手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>展示会・イベント情報>残したい日本の手仕事「民藝のカゴとザル」展

展示会・イベント情報

残したい日本の手仕事「民藝のカゴとザル」展

残したい日本の手仕事「民藝のカゴとザル」展

2013年8月1日(木)〜7日(水)
福屋八丁堀本店7階ギャラリー101(広島県広島市)

日本各地に今なお残る、美しき手仕事。
なかでも、暮らしの必需品として、人々のために寄り添い使われるカゴとザルの編み組みの仕事は、時代の変化に翻弄されながらも脈々と受け継がれてきました。
東北地方に代表される、あけび蔓や山葡萄、胡桃、楓、猿梨などの樹皮細工、東北、関東甲信越、九州各地の竹細工。
素朴で健康的で、力強いながらも清々しい民藝品。現代の生活にも適うよう、伝統の業を生かし工夫した、使い勝手の良いカゴとザルを集めました。
盛夏に一服の安らぎを与えてくれる涼夏の会です。

手仕事フォーラム代表
地域手仕事文化研究所主宰
久野恵一

8月3日(土)、4日(日)各日14時〜
久野恵一氏による説明会

会期:2013年8月1日(木)〜7日(水)
時間:10:00〜19:30(金・土曜/10:00〜20:00)
   (最終日午後5時閉場)
場所:福屋八丁堀本店7階ギャラリー101
    〒730-0021 
    広島県広島市中区胡町6-26
電話:082-246-6111

手仕事フォーラム賛助会員募集

手仕事フォーラムBLOG