手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>フォーラムが選ぶ・この逸品>読谷村北窯 イッチン草花紋共手土瓶

フォーラムが選ぶ・この逸品

読谷村北窯 イッチン草花紋共手土瓶

読谷村北窯 イッチン草花紋共手土瓶

2007年2月 藤岡泰輔
製作地:沖縄県読谷村

 休みの日は、土瓶にたっぷりお茶を淹れてのんびり過ごします。そんなときにぴったりなのが、写真の土瓶。食卓に置くだけで、気分は休日モードです。 この土瓶は、読谷村北窯のものですが、もとは金城次郎さんの形。とはいえ、次郎さんの形はすでに沖縄の伝統の一部になったといってもよいでしょう(魚紋のものがやたらと氾濫しているのには閉口しますが・・・)。

 

共手ですが、薬缶からお湯を注ぐには邪魔になりませんし、胴体についている位置がよく、とても扱いやすい土瓶です。細い注ぎ口も切れがよいので、お茶を注ぐのが楽しくなってしまいます。イッチンでこれだけ草花紋がほどこされていると、うるさいと感じる方も多いでしょう。でもためしに使ってみてください。意外と他の食器との調和もよく、食卓がぐっとにぎやかで楽しくなりますよ。この土瓶に限らず、沖縄のイッチンはもっと見直されてしかるべきだと思います。