手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>フォーラムの活動報告>学習会・イベント報告>鳥取・願正寺手仕事フォーラム

学習会・イベント報告

鳥取・願正寺手仕事フォーラム

鳥取・願正寺手仕事フォーラム

2005年9月9日〜12日

鳥取・願正寺手仕事フォーラム

 

開催日時:平成17年9月9日〜12日

会場:願正寺

主催:願正寺、手仕事フォーラム

■高林山願正寺。浄土真宗本願寺派。本尊は木造阿弥陀如来立像。

■慶長年間に赤松家の臣衣笠左衛門太夫自賀(明誓)により現在地に本堂を建立。安永3年(1774)再建の本堂を基に、現在は9間と12間の四方縁の建物となっています。

鳥取・願正寺手仕事フォーラム報告へ

全国手仕事優品展(無料)

 

9月9日(金)〜12日(月)
10:00〜16:00(最終日は16時まで)

 

手仕事の素晴らしさを伝えるために、全国各地から手仕事の優品を集め、展示します。同時に、全国の焼き物を中心にした特別価格での販売会も開きます

公開シンポジウム(無料)

 

9月9日(金)

13:00〜16:00
ゲスト 結城登美男氏

 

結城登美男氏略歴

山形県出身。仙台市で広告会社経営。現在はフリーライター・民俗研究家。

東北を中心に、600以上もの集落をフィールドワーク。

「地域づくりの手法として『地元学』を提唱」(文化庁ホームページより)。

04年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞(芸術振興部門)。

地域づくりのアドバイザーとして全国各地から引く手あまた。

 

ゲストに民俗研究家の結城登美雄氏を招き、農業の今を知り、手仕事の現状を見つめ、地域の社会と文化について考え、手仕事の未来を語り合います。

〜里山の夕べ〜フルートコンサート(有料)

 

9月9日(金)
16:30〜17:30

演奏 小出信也氏(フルート)
   浜中雪絵氏(ピアノ)

会費 2,000円

 

小出信也氏略歴

愛知県出身。中学生でフルートを独学で始め、まもなく故林りり子に師事。

59年21才でNHK交響楽団に入団。以後39年間在籍。首席奏者を務める。

67年第1回リサイタルを東京文化会館で開き、以後毎年開催。

現在はソリスト、アンサンブル奏者として活躍中。

カメラや作陶など多芸多才加で、03年にはホームページも立ち上げて多忙。

 

小出信也氏による「里山の夕べ」フルート・コンサートをお楽しみ下さい。演奏という手仕事です。

ピアノ伴奏は浜中雪絵氏。

そば会(有料)

 

9月11日(日)
第1回 11:30
第2回 13:00
第3回 15:00

達人 高橋邦弘氏

会費 前売 5,000円(お酒1合・そば3枚)

 

高橋邦弘氏略歴

東京都出身。故片倉康雄に入門、そばの道に入る。

75年に東京都南長崎で「翁」を開店。

86年山梨県長坂に移転。「長坂翁」は「そばの聖地」と呼ばれた。

01年には広島県豊平町に「達磨」を開設。現在、「達磨」を拠点に後進の指導に力を注ぎ、そば会で全国を駆け回る。自家製粉にこだわり、メニューは「もりそば」のみ。

 

そば打ちの達人高橋邦弘氏のそばを味わいます。銘酒と共に食の手仕事をご堪能下さい。