手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>フォーラムの活動報告>学習会・イベント報告>手しごと開店にあたって

学習会・イベント報告

手しごと開店にあたって

手しごと開店にあたって

東京・世田谷に民藝店「手しごと」が開店します。
これまで久野さんが40年以上にわたる民藝運動の中で、見出し築きあげてきた、日本の優れた手仕事の品々や工人の方々とのつながり。それを後世に残していくために受け継ぎ、普及・発展させていきたい、時代とともに失われてしまう優れた日本の手仕事文化に少しでも貢献したいとの思いから3人のメンバーが集まりました。
この度、「手しごと」という活動の拠点ができ、今、ここからその活動が始まることをとてもうれしく思います。

学生時代の恩師に、人が一人で一生かけてできることは、白い画用紙に点をひとつ打つようなものだと言われたことがあります。
「手しごと」の開店にあたって思うのは、日本の手仕事における確かな点になりたい、ということ。それはただの点ではなく、つくり手、つかい手、日本の手仕事にかかわる多くの人とつながることで、日本の手仕事の可能性を拡げていく起点でありたいという思いです。

それを思ったのは、「手しごと」の開店にあたって、実に多くの皆様からご協力、ご支援をいただいたことでした。手仕事という「もの」を中心に、それに思いを寄せる多くの人がつながっていること、そしてその人のつながりが大きな力を生み出すことを実感した機会でした。

我々はまだまだ知らないことも多く、これから学ぶべきことはたくさんあります。皆様の期待にこたえられるように、確実に一歩一歩、前に進んでいきたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞよろしくお願いいたします。


手しごと 西村創太

http://oyamadai-teshigoto.com/