手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>フォーラムの活動報告>プレス掲載>中国新聞 第15回 現代日本の手仕事 民藝優品の会

プレス掲載

中国新聞 第15回 現代日本の手仕事 民藝優品の会

中国新聞 第15回 現代日本の手仕事 民藝優品の会

2011年2月16日(水)中国新聞掲載

暮らしに春呼ぶ暖かさ。
彩りと豊かさの手仕事展

 日本全国から優れた手仕事ばかりを集めた展覧会。まだまだ寒い時季に、ふっと暖かさを選んでくれるこの時間を心待ちにしているファンも多い。一年間、日本各地を地道に巡る中で出会った、暮らしに映える器や道具たち。陶磁器から染織、ガラス、金工、和紙と多種多様な手仕事が会場を埋めつくす。今年の特徴はカゴ。竹やつる、樹皮など素材感も豊かに編み上げたものが全国各地から集められた。リビングに飾ってみる。ちょっとしたマガジンラックだ。竹製のそれはデスクの上に。くだものかごとして彩りも微笑ましい。胡桃の樹皮でつくられたカゴは実際のお買い物のお供に。なんとなく優越感。それぞれのくらしの場面によくマッチした素材から選ぶ楽しさ。日々の暮らしを豊かにしてくれる術は、イマジネーションをとぎらせないことだと気付く。ひとつひとつの作品に実際にかかった手間暇からすれば、値ごろ感もうれしい。ぜひ、今日から暮しをちょっと豊かに、してみませんか。