手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>フォーラムの活動報告>会報誌「SILTA」

会報誌「SILTA」

SILTAとは?

SILTA(シルタ)とは、フィンランド語で「橋」という意味の言葉です。
作り手と使い手のよき橋渡し役になりたいという気持ちを込めて命名しました。
どうぞよろしくお願いします。

>> 会報をご覧になりたい方はMailでお知らせください

silta31

SILTA「31」

巻頭   ・有田手仕事フォーラムに向けて
活動報告 ・ショップが推す九州の焼きもの
      小鹿田焼/小石原焼/ 小代焼 />
     ・愛媛スタディツアー報告
      内子町の町並み/砥部焼・中田窯
連載   ・つくり手に聞く 大森亮太郎さん(大森和蝋燭屋)
     ・フォーラムが選ぶ逸品 伊藤嘉輝さんのピッチャー

2016年11月4日発行

silta30

SILTA「30」

巻頭   ・手仕事フォーラムのこの一年
活動報告 ・広島・久野恵一さんを偲ぶ会
     ・「日本の手仕事20周年展」と広島での活動
     ・学習会 浜松・山内染色工房での型染め体験
     ・学習会 自然を織り、伝統を結ぶ 大井川葛布
     ・学習会 静岡市芹沢C介美術館
     ・『日本の手仕事をつなぐ旅』の刊行
連載   ・つくり手に聞く 山内武志さん(アトリエぬいや)
     ・フォーラムが選ぶ逸品 飴釉刷毛目手洗い鉢

2016年7月4日発行

silta29

SILTA「29」

【特集】
 富山・八尾手仕事フォーラム


 ・巻頭 八尾で学ぶ
 ・公開フォーラム1 吉田桂介さんの仕事
 ・公開フォーラム2 手仕事フォーラムのはじまりとこれから
 ・学習会 吉田桂介の手と眼と心
 ・学習会 芹沢C介の作品
 ・日帰り学習会 光徳寺

 

【連載】
 ・つくり手に聞く 吉田泰樹さん(桂樹舎)
 ・フォーラムが選ぶ逸品 七尾の和蝋燭

2016年4月4日発行

silta28

SILTA「28」

【巻頭】
 ・「お別れの会」と、父・久野恵一が遺したもの


 ・追悼 久野恵一さん
 ・―手仕事フォーラム創設と設立への動き―
 ・―久野さんの「形見」を道しるべに―
 ・―民藝との出会い・久野さんとの出逢い―

 

【連載】
 ・つくり手に聞く 平嶺健二郎さん(沈壽官窯)
 ・フォーラムが選ぶ逸品 小谷真三さんが久野さんのために吹いたガラス

2015年10月10日発行

silta27

SILTA「27」

【巻頭】
 ・平成の「あるく みる きく」を(遺稿)

 

【活動報告】
 ・現地学習会 沖縄の旅/静岡市立芹沢C介美術館
 ・展示会   現代・日本の手仕事展/民藝の教科書展
 ・勉強会   尾山台「手しごと」

 

【連載】
 ・つくり手に聞く 井上栄一さん(根曲竹細工)
 ・フォーラムが選ぶ逸品 木下穣二さんの13センチコップ

2015年7月5日発行

silta26

SILTA「26」

【特集】

 東北・仙台手仕事フォーラム
 ・巻頭:結城登美雄さんとの対談を終えて
 ・対談 稲作と手仕事 結城登美雄×久野恵一
 ・東北窯めぐり 芹沢C介美術工芸館
 ・東北の手仕事 星耕硝子・伊藤嘉輝さん

 

【連載】
 ・つくり手に聞く 熊田三夫さん(しめ縄)
 ・フォーラムが選ぶ逸品 坂本浩二さんの大こね鉢

2015年4月11日発行

silta25

SILTA「25」

【特集】

 東北の手仕事
 ・巻頭:風土が生んだ粘り強さ
 ・特別寄稿 ものづくりのスピリットを考える
 ・「東北・仙台手仕事フォーラム」を記念して
  ニギョウ箕/山ブドウの手提げ/小久慈焼
  アケビ蔓カゴ/横駄カゴ
 ・弔詞 吉田桂介先生を悼む

 

【連載】
 つくり手に聞く 小松潮さん(楢岡焼)
 フォーラムが選ぶ逸品 宮城・大和町の肥料振りカゴ

2014年10月25日発行

silta24

SILTA「24」

【特集】

 「手しごと」設立
 巻頭:手仕事フォーラムが目指すもの
 ・大先輩からの至言
  多々納弘光氏/及川隆二氏/結城登美男氏
 ・先輩のお店から
   レ・ヴァコンス/ロサ
  ・「手しごと」代表として

 

【連載】
 つくり手に聞く

  江川宗夫さん(樹皮細工)
 フォーラムが選ぶ逸品 瀬戸本業一里塚窯のマグカップ

2014年8月14日発行

silta23

SILTA「23」

【特集】

 「鳥取ようこそフォーラム」
 巻頭:今、社会進出の時を迎えて
 製作実演会 私にとってのブレイクポイント
 対談 手仕事の未来にどう向き合うか
    松浦弥太郎・久野恵一
 「且閧オごと」設立 できることからやりはじめる

 

【連載】
 つくり手に聞く

  石原幸二さん(山根窯)
 フォーラムが選ぶ逸品 吉田璋也のパン切りセット

2014年3月15日発行

silta22

SILTA「22」

【特集】

 「手仕事フォーラムの家づくり」
 巻頭:美しい空間を求めて
 木の家をつくろう
 座談 手仕事から生まれた現代の家
 手仕事の家に住む
 フォーラム流の家造り

 

【連載】
 つくり手に聞く

  藤井正治さん(大工棟梁)

  源野勝義さん(設計士)
 フォーラムが選ぶ逸品 能登仁行和紙

2013年11月17日発行

silta21

SILTA「21」

【特集】

 「秋月手仕事フォーラム」
 巻頭:秋月公開フォーラムについて
 レポート:「秋月手仕事フォーラム」
 太田潤さんのガラスの仕事
 小鹿田焼の伝統をつなぐ
 秋月、3年

 

【連載】
 つくり手に聞く 小谷真三さん(倉敷ガラス)
 フォーラムが選ぶ逸品

2013年3月15日発行

silta20

SILTA「20」

【特集】

「町場の手仕事」
 巻頭「町場の手仕事は今」

 千葉県館山市 唐山織
 富山県南砺市 わたなべ木工芸
 千葉県南房総市 宮田さんの竹細工
 滋賀県湖南市 紺喜染織
 鳥取県八頭郡 大塚刃物鍛冶

 

【連載】
 つくり手に聞く 石村英一さん(松江の漆器)

 フォーラムが選ぶ逸品N「佐世保野田利治さんの書類入れカゴ」

2012年11月3日発行

silta19

SILTA「19」

【特集】

「京都・丹波の旅」
 宗廣コレクション「芹沢C介展」

 丹波立杭を訪ねて・清水俊彦さんの丹波焼
         ・宝を見る眼と残す力
         ・丹波焼きのこれからを考える
 フォーラムメンバーが感動した展覧会の一品
 芹沢C介の肉筆下絵から「布文字春夏秋冬屏風」

2012年7月15日発行

silta18

SILTA「18」

【特集】

手仕事フォーラム10周年記念「鎌倉手仕事フォーラム」
 第1部 つくり手が語る「民藝と手仕事の原点」

 第2部 対談 松浦弥太郎・久野恵一

        「手仕事のこれから、暮らしのこれから」

【連載】
 小鹿田窯の今昔

 フォーラムが選ぶ逸品M「片野かほりさんの藍絞り染め」

2012年3月15日発行

silta17

SILTA「17」

手仕事フォーラム設立10周年特別企画

「久野恵一の民藝40年」

手仕事の旅と手仕事フォーラムの軌跡


  ごあいさつ
  この道40年
  行動するフォーラム
   手仕事フォーラム黎明期
   手仕事調査
   学習会
   秋月
   旅するシルタ
 久野恵一と交感する人々
  小鹿田
  龍門司
  小石原
  北窯・松田共司
  中井窯
  出西窯
  倉敷ガラス
  桂樹舎
  アケビ蔓細工
  型染め
  光原社
  鳥取民藝美術館
  特別寄稿 暮しの手帖編集長
 評判の定番 10選
 旅の作法 Q&A

2011年11月1日発行

silta16

SILTA「16」

【特集】

沖縄観光の旅
 1.はじめてだらけの沖縄旅行
 2.平良敏子さんと喜如嘉の芭蕉布
 3.沖縄やちむんを訪ねて
 4.奥原ガラス
 5.琉球料理はおもてなしの心
 6.沖縄グスク(城)と住まいを訪ねて

【連載】
 フォーラムが選ぶ逸品L「照屋窯 ジーシガーミ(厨子甕)」

2011年8月31日発行

silta15

SILTA「15」

【特集】

「宮城鳴子フォーラム2010」
 1.鳴子手仕事フォーラムに参加して
 2.米づくりこそ日本の手仕事
 3.鳴子フォーラム2010総括
 4.日本の箕(み)
 5.報告

【連載】
 小鹿田窯今昔H
 フォーラムが選ぶ逸品K「〆縄 鶴亀」

2011年5月20日発行

silta14

SILTA「14」

【特集】

「佐賀・天吹手仕事フォーラム」
 1.酒造りも日本の手仕事
 2.座論の会
 3.天吹酒造と風神蔵
 4.酒鬼
 5.報告

【連載】
 小鹿田窯今昔G

2010年11月20日発行

SILTA14号PDF

SILTA「13」

【特集】

「福岡.小石原手仕事フォーラム」
 1.今、なぜ小石原か
 2.公開討論「手仕事の未来」
 3.担い手として生きる
 4.全体を振り返って
 5.達人のこだわりに触れる
 6.情熱と歓喜のデフォルメ
 7.皿山の中心で考える
 8.手仕事と地域産業振興
 9.佐渡からの参加
 10.報告
 11.記念講演「美しい手仕事」
【連載】
 職人の手(八)あけび蔓細工・中川原信一さん
 小鹿田窯今昔F
 編集後記
 フォーラムが選ぶ逸品J「小石原・指描き5寸皿」

2009年4月1日発行

SILTA「12」

【特集】
「盛岡・岩井澤家フォーラム」
 公開講座「南部の手仕事を語る」
 岩手の手仕事 南部曲がり屋紀行
 蟻川工房のイトちゃん
 報告・盛岡フォーラム
【連載】
 職人の手F小谷真三さん
 小鹿田窯今昔E
 フォーラムが選ぶ逸品I
 「飼葉竹籠」

2009年12月20日発行


SILTA12号PDF

SILTA「11」

特集 沖縄手仕事の旅
■窯にまかせる 横田屋窯
 新垣榮用さんの「たたき造り」
 伝統の創造 奥原硝子製造所
 助け合いの仕事 読谷村北窯
 伝統を未来につなげる仕事 芭蕉布 湧川織物工房
 自然と共生する民家
 照屋窯と私の思い
■手仕事再生ケーススタディ
■小鹿田窯の今昔 沖縄の思い出
■フォーラムが選ぶ逸品(9)沖縄竹細工 銭ディール

2007年8月15日発行

SILTA「10」

特集 佐渡フォーラム
■公開シンポジウム「地域を活かす」
 裂き織展示と意見交換会
 相川町の裂織
 佐渡手仕事フォーラムに参加して
■小鹿田窯の今昔 弟子という修行
■フォーラムが選ぶ逸品(8)佐渡相川町 裂織り敷物

2007年1月1日発行

SILTA10号PDF

SILTA「9」

巻頭特集:手仕事フォーラム「学ぶ」会
 芹沢けい介の眼とこころ
 眼を鍛えるー「学ぶ」会に参加して
■職人の手 イタヤ細工 本庄あずささん
■小鹿田窯今昔  試みのあと
■棟梁が考える家づくり 家族の歴史を築く家
■手仕事の未来のために
■フォーラムが選ぶ逸品(7) 江津宮内窯 乳白釉洋食器

SILTA「8」

特集:伝統の生かし方
■益子の柿赤釉
■消えゆく伝統を前にして 紀州のシュロ
■町並再生のこころみ 富山市八尾町
■楽しく使う
■芹沢C介と萌木会のこころみ
新連載
■棟梁が考える家づくり 家づくりの原点
■シルタなお店 笊麦

SILTA「7」

「私たちのすすむ道」
特集:鳥取願正寺フォーラム
■「使い手にできること」
■中川原さんの籠づくり
■作り手の姿勢
■転機
■職人の手
■まあるい仕事「吉田璋也の新作民藝」展
■フォーラムが選ぶ逸品(6)

SILTA「6」

小特集「住まい」と「暮らし」を考える
「ここちよさ」のつくりかた
本当の古民家再生とは
対談「手仕事の未来」
発見・発掘、製作協力この十年の実績
生きているもの、死んでいるもの
■スローライフ 小鹿田窯今昔2
■職人の手(三) 松本民藝家具
■フォーラムが選ぶ逸品(5)
 松本民藝家具 ラッシチェア

SILTA「5」

巻頭特集 対談「手仕事の未来」
■新作特集
小鹿田焼 四寸深茶碗
大分県日田市 メテボ
森田紺屋の印半纏
イタリア型ピッチャー
因州中井窯 手あぶり
■「鳥取/願正寺手仕事フォーラム」
開催のお知らせ
■職人の手(三)
ホームスパン 蟻川喜久子さん

SILTA「4」

特集「美しい日本」を今につなげるこころみ
■「不二門」移築・再生プロジェクト
■心をつなぐ木いのち
■能登仁行(にぎょう)和紙
■民家に学ぶ「正しい」暮らし
小鹿田(おんた)窯今昔(一)
 開窯と一子相伝
■フォーラムが取り組む新作工芸(2)
 氷見 藤皮四方カゴ
■フォーラムが選ぶ逸品(4)
 読谷山村北窯 尺一寸点打紋大皿

SILTA「3」

■フォーラムが取り組む新作工芸(1)
瀬戸本業一里窯 切立飯茶碗
■僕たちが住むべき家
■物の仕上げは使う人
■職人の手(二)
 手打ち蕎麦 高橋邦弘さん
■フォーラムが選ぶ逸品(3)
 伊賀丸柱 行平鍋

SILTA「2」

特集 鳴子手仕事フォーラム
■たくさんの手仕事の器に囲まれて
■誂えの暮らしをふたたび地域に
 工芸品の「地産地消」を考える
■鳴子フォーラムを終えて
■編集室より
■フォーラムが選ぶ逸品(2)
 鳴子塗 総朱片口

SILTA「1」

■巻頭言手仕事フォーラムがめざすもの
■手仕事フォーラムの活動報告
■職人の手(一)
 小鹿田焼窯元 柳瀬朝夫さん
■すばらしき日本の町1
 富山県西砺波郡福光町   
■フォーラムメンバーから
■フォーラムが選ぶ逸品(1)
 丹波立杭焼 小壺

SILTA1号PDF