手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>鳥取和牛みそ煮込カレー

いただきます

鳥取和牛みそ煮込カレー

v

2012年2月22日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

たくみ割烹でみそ煮込カレーを出して5年になりますが、年末からテレビ、ブログなどで取り上げられていくたび、それまで一番人気だったハヤシライスを大きく抜いて今ダントツ一番人気です。先日も日本テレビの壇れいさんの番組でも登場し、年齢層も幅広く学生さんから年輩の方まで召し上がっていかれます。

たっぷりと入れた鳥取和牛と鳥取の地元味噌との相性がその人気の秘密のような気がします。
昭和の初期、あのバーナード・リーチが鳥取民藝の父、吉田璋也を訪ねた際、鳥取の女子高でカレーライスを紹介した文面が残っていますが、鳥取にはカレーのルーの消費量が全国的にもトップクラスだそうでカレーとは何か縁が深いようです。

カレーはターメリック、クミン、カルダモンなどスパイスをよく効かせたシャバシャバのインドカレーとデミグラスを使いしっかり煮込んだヨーロピアンカレーに分かれますがたくみのみそ煮込のカレーはいずれとも違い味噌のコクと鳥取和牛のうまみがポイントです。