手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>鳥取のお土産 三種の神器

いただきます

鳥取のお土産 三種の神器

v

2012年11月1日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

鳥取でのお土産の代表的なもの三種と云えば
1、とうふちくわ 2、あごちくわ 3、板わかめ です。
とうふちくわとあごちくわはそれなりに有名になり知名度もありますが、あまり知られていない割に大変美味しいお土産、それが板わかめです。栄養的にもノンカロリーそしてビタミン、ミネラル、カリウムのかたまりのようなものです。

これは天然のわかめを漁師が日本海で独特のひっかき棒の様な3mくらいある竹で海底からからめ引き抜いて船に上げていき網から板にはっていって乾燥させたそのままです。

これを食べる時に火にあぶって炊きたてのごはんの上にパリパリっと手で細かくしてかけて食べるともう最高です。何もおかずは要りません。鳥取で食べる最高のふりかけと云えるでしょう。