手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>松葉がに寿し

いただきます

松葉がに寿し

v

2013年3月4日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

ずわいがにの事、福井では越前がにと呼ばれています

年も明け2月も終わりに近づくともうぼちぼち松葉がにの漁が終わりに近づきます。この頃になると年末の半分くらいの値段で松葉がにの棒身を手に入れることができます。

この一番寒い時期の松葉がにを使ったかに寿しはそれはもう較べものにならないくらい美味しいです。一年の家で2月中旬から3月中旬までの一ヶ月間の限定です。この時期にお見えになったお客様にかに寿しをお出しするときは胸を張って松葉がにのかに寿しですと自慢気にお出ししております。