手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>鳥取真鯛の揚げ出し青ネギ添え

いただきます

v

真鯛の揚げ出し青ネギ添え

2014年6月11日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

真鯛は4月から6月にかけてが産卵の時期に当たり、一年で一番美味しい季節です。大きさも目の下3寸と云って30cmから40cmくらいが脂の乗りも程良いと云われています。この鯛の旨味をのがさない為、そのまま姿で揚げ旨味をとじ込めて、醤油とみりんで味付けした出汁で少しの間焚いて、味をしみ込ませます。

程良く身がほぐれ気味になったら出き上がりです。

白ねぎの旬が終わり、青々とした青ネギがが今、一番香り高い時。これを添えて召し上がっていただきます。