手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>鯵のピカタトマトソース

いただきます

v

鯵のピカタトマトソース

2014年12月3日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

鯵(アジ)といえば春先が旬というイメージがありますが、鯖(サバ)や鰹(カツオ)と一緒で戻ってきた(回遊してきた)時、今の方があぶらが乗ってより美味しくなります。

和風の天婦羅だと身が柔らかいし、衣が敗けてしまうので、カリッと揚げる為に洋風のピカタにしました。不通の天婦羅だと玉子の黄味と薄力粉ですが、ピカタは全卵で強力粉を使い、粘り気が強いタネにしてしっかり付けて揚げていきます。
こんがりきつね色に揚げたらトマトソースを付けて完成です。

塩、こしょうだけでも十分美味しいものです。