手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>いただきます>鳥取和牛丼となめこと白ねぎ三杯酢

いただきます

v

鳥取和牛丼となめこと白ねぎ三杯酢

2016年10月15日
語り手:阿部一郎(たくみ割烹) / 写真:衣笠告也(願正寺)

季節も10月に入り、日に日に秋めいてまいりました。

食欲の秋と申しますが、
丼でも、ガツンと食べごたえがある鳥取和牛を使ったものと、
今が旬の、なめこと鳥取名産白ねぎの三杯酢を添えました。

牛丼と申しましても、汁だくの紅生姜がのった例の物ではなく、
鳥取和牛を油を使わずよくいため、旨味が充分でたところで玉ねぎを入れて甘みを加え、
特製の少し甘辛いたれを煮つめて汁気がなくなるまで火を入れて、
あったかいごはんの上に千切りキャベツをのせてその上に、ドサッとのせてガツガツといきます。

なめこと白ねぎの三杯酢は、そのあてにサッパリとした味わいで牛丼とよく合うと思います。

食後にコーヒーをどうぞ。