手仕事フォーラム〜手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを

ホーム>連載・手仕事レポート>昔の物 今の物>頑張れ東北

昔の物 今の物

頑張れ東北

頑張れ東北

2011年4月3日
語り手:横山正夫

 東北、北関東を襲った大地震、大津波は多くの方々に、甚大な被害をもたらしました。家を、また家族を奪われた方のお悲しみは言葉に表せないほどのものがあります。失われたものを乗り越えるにはまだまだ時間が掛かると思いますが、頑張って頂きたく思います。
 日本はこれまでも多くの災害を乗り越え、次の時代へ引き継いで今日を迎えています。今回の大災害も日本人の団結力できっと、乗り越えられるでしょう。増して、東北は厳しい気候風土の中、先人たちは、これに立ち向かい、豊かな文化を築いてきました。大災害にもめげず、また、豊かな東北の文化が蘇る事を祈り、ここに東北の手仕事をご紹介して、東北へのエールを送ります。頑張れ東北。

小久慈焼片口

浄法寺三組椀

南部箔椀

浄法寺酒上

成島味噌甕

藁沓

茗荷紋飾板(被災された方へ祈りを込めて)

祝いけら(一日も早い復興を祈り、また笑い顔が戻ることを期待して、あえて、婚礼に使われる祝いけらを最後にご紹介します)

頑張れ東北、頑張れ日本